銀製品<Atelier 華e>|那須塩原で着物の着付けならMoonSilkにぜひお問い合わせください

新着情報詳細

銀製品

2018/12/04

12月10日(月)から始まる 写真家 長山翔さんの「私たちの住む美しい世界」写真展。

自然の神秘と和装の神秘のコラボレーション。

Moon Silk Kimono Galleryは、<京都の銀製かんざし Atelier華e(アトリエハナエ)>さんの

作品をご紹介いたします。

素材はシルバーにこだわり、質の高いモノづくりをなさっている華eさん。

トレンドを追うのではなく、大切に後世にも受け継がれるような「ほんまもん」であることを信条に

本物を知り尽くした大人にこそ似合う、特別なかんざしや帯留、その他のジュエリーを制作されています。華eさんの銀製かんざしは、ウエディングドレスメーカーでのデザイン経験と日本の伝統的な文様の融合から生まれるモダンなデザインが特徴です。

京都の芸妓や舞妓の銀製装飾品(ぽっちり、かんざし)も手がけていらっしゃいます。

かんざし、帯留のほかに根付、家紋ジュエリーもございます。

 

栃木県でのご紹介は、今回が初めてだそうです。

どうぞこの機会に、和装の神秘に小さいものだけれど、大きな一役となる<Atelier華e>さんの銀製品をご覧くださいませ。

一覧へ戻る

ご来店予約はこちら

ギャラリー

お問い合わせはこちら

  •  0287-62-6164
  •  080-5427-7349
  • 火金土 10:30 ~ 18:30水 13:30 ~ 18:30日/月/水(午前)/木※営業電話はお断りしております。
Moon Silk ~きものギャラリー~
〒325-0047
栃木県那須塩原市若葉町2-13

現代の日本では着物を着る機会がほとんどなくなってしまいました。MoonSilkでは、もっと多くの方に着物を理解し、着てもらい着物の良さを改めて体感していただきたいと思っております。
着付け教室も行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

  • Mail Form

pagetop